忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Kotori
性別:
女性
趣味:
カメラ+手芸
自己紹介:
好奇心で何かと手を出したくなるが、中途半端で終わることもしばしば‥ダイエット関連グッズに飛びつくクセあり(笑)
>>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山口は比較的自然災害が少ないのですが、自然の驚異を初めて恐怖に感じました。
前日あの道を通って、防府に遊びにいったんんですよね・・・
雨がひどい日は水しぶきがひどくなる道で、長い長い坂道の国道。
お亡くなりになられた方もいらっしゃって、複雑な気持ちでいっぱいです。


我が家の前の川はとても深くて氾濫した事のない川なんですが、
雨が降ると、水位が異常に高くなる事が多くなってきてるんですよね。
その事もあって不安だったんですが、今回氾濫ぎりぎりまで水が増えました。
後1回、集中的豪雨があったら、確実にアウトでした。
逃げる逃げないの判断は、はっきりいって自分じゃできないですね。
人間3人に鳥5羽に猫1匹・・・
車に乗せるのも籠が大きすぎて駄目なので焦るばかり。。
今冷静に「氾濫してたら・・・」って考えるとゾっとします。
雨が落ちついてきて水量が減った所でこの写真を撮ったんですが、
鉄砲水が襲ってきたら流されてたでしょうね・・・

20090721115606.jpg


どうしたらいいのか警察に問い合わせしたら市役所に電話しろと言われ、
市役所はずっと話し中・・・
まさにパニック状態でした。。


 

PR
img160.jpg
 
なんとなく今現在自分の写真のスタイルがみえてきた。
今までは撮って写りを気にして悪ければボツって感じだったけど
何かピンと来るものがあってシャッターを切ったわけだから
イメージどうりになるなら余分な部分をカットしてもOKじゃないかって‥
今まではそれって邪道なの?って思ってたけど、
プロのカメラマンじゃ無いわけだし
そのかわりカテゴリー分けはしないといけないな~
写真だけじゃなくってブログのデザインもひっくるめて
表示した時のバランスも気になるしね。。
手書きのPOPを書いてたこともあったから気になるんかなぁ?
コチコチに縛られた状態から開放された感じでスッキリしちゃった♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
HOME